第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会 神奈川代表決定戦・女子準決勝。 

神奈川は出場枠を2校持つため、準決勝を勝てば全国出場が決まります。

川崎橘を男女共に強豪校にした羽田野監督が率いる星槎国際と、それを引き継いだ坂本監督の師弟対決となった一戦。

試合は終始レセプションが安定していた川崎橘が、レシーブで粘る星槎国際を振り切ってストレート勝ち。

川崎橘が2年ぶり24回目の全国出場を決めています。