第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会 神奈川代表決定戦・女子準決勝。 

神奈川は出場枠を2校持つため、準決勝を勝てば全国出場が決まります。

去年の代表校・伊勢原と、創部初の全国出場を目指す三浦学苑の一戦。

序盤、三浦学苑のサーブが走り5点をリード。そのまま流れを渡さずに第1セットを先取。

第2セットも三浦学苑のエース、U-17日本代表の古川を中心に攻撃陣が奮起。

大差をつけて三浦学苑がストレート勝利。

初の全国出場を決めました。