第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会 千葉代表決定戦・女子決勝。 

7年ぶりの全国出場を目指す市立船橋と、前年度に引き続き優勝を狙う柏井の一戦。

市立船橋は序盤からサーブで相手を崩し流れをつかみ、第1セットを先取。

続く第2セットは柏井に先にペースを握られるも、最後は粘りのバレーでこのセットも奪います。

第3セット、市立船橋が流れを取り戻し、佐々木・大村らのバックアタックや石川の速攻がさく裂し、ストレート勝利。

市立船橋が7年ぶり22回目の全国出場を決めました。

 

ゲスト解説:田村 悦智子(元女子日本代表)

解説:今関 等(千葉県高体連バレーボール専門部委員長)

実況:笹川 裕昭

協力:千葉テレビ