元K-1王者で元キックボクサーのピーター・アーツ氏が主宰するアマチュアキックボクシング大会「PETER AERTS SPIRIT 2018 全日本大会」が12月2日(日)、J:COM末広体育館にて開催される。

同大会は、ピーター・アーツ氏が2015年に日本で立ち上げたプロジェクト「PETER AERTS SPIRIT(ピーターアーツスピリット)」の2018年総決算となる大会だ。4月に福岡からはじまった全国11会場での予選を勝ち抜いたアマチュアキックボクサーが選抜され、アマチュアキックボクシング日本一の座を賭けたトーナメントを行う。

当日は、「プロのエース候補を全国各地で開催する大会で発掘すること」「アマチュアのリングで世界に通じるキックボクサーに育て輩出すること」等を掲げて活動するPETER AERTS SPIRITエグゼクティブプロデューサーのピーター・アーツ氏も来場する。

会場は、J:COM末広体育館(泉佐野市民総合体育館 大阪府泉佐野市新安松1丁目1-22)。PETER AERTS SPIRIT 2018 全日本大会を成功させ、2020年に世界一を決める大会を日本で開催することを目指したクラウドファンディングも行っている。大会詳細等は、公式サイトにて告知中だ。