第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会 大阪代表決定戦・男子準決勝。

出場校枠を2つもつ大阪は、準決勝に勝てば全国出場です。

中学で日本一を経験した選手が5人もいる大塚だが、大産大附が粘りを見せ、序盤は劣勢となります。

それでも2セットとも中盤でひっくり返し、結果はストレート勝ち。

大塚が11年連続14回目の全国出場を決めています。

 

解説:藤田 幸光(元日本代表)

実況:若田部 克彦

協力:関西テレビ