「日本中から応援されるように」

11月に行われた全日本大学駅伝に日本学連選抜1区で出場した関西学院大学の石井優樹。選抜チーム初となる区間賞を獲得した石井は、月々のお小遣い3万円で競技費用の一部と食事代、趣味の音楽鑑賞をやりくりする。そんな中で努力を続けるスピードランナーの大会直前を1日密着。陸上競技にかける情熱と、その輝きを記録する。