葛飾区のパーソナルトレーナー小澤源太郎です!!

今日は「足腰が弱ってくる前にやりたいエクササイズ」について話をしていきたいと思います。

足腰を強化するためにオススメのエクササイズは、ズバリ「スクワット」。

皆さんはスクワットというとどんなイメージを持ちますか??

「きつそう」や「足腰のためにやる」とか出てきそうですが、お客様にスクワットやりましょう、とお伝えすると、ほとんどの場合が、「え?」と言われます。

ただ、「足腰の運動をしましょう」というと皆さんの反応は良くなります。


・合わせて読みたい→
「準備王」元巨人・鈴木尚広直伝ストレッチ特集!(https://cocokara-next.com/feature_archive/feature_vol1/)

■一般的に推奨したいスクワット


 トレーニングをおこなったことのない方やスクワットをあまりしたことがない方にスクワットを行なっていただくと、「膝を曲げ伸ばしする動作を意識する」方がとても多いです。膝関節をメインに動かしていくため、膝への負担が大きく痛めやすいのです。

このようなスクワットのやり方もあるので、間違いというわけではありません。

ただ、一般的には推奨されにくいです。かと言って、「股関節を曲げ伸ばししましょう」と言われてもよくわかりませんよね??

そこで、オススメしたいのが「椅子スクワット」。

■椅子スクワットのやり方

(スタート編)
・自然に立った時の足幅を取り、椅子の前に立つ
・椅子に座ることを意識しながらゆっくり、腰を引いていく
・椅子にお尻が付いたら上体を起こしていく
・そこから立ち上がる際は、上体を前傾させ、お尻を椅子から離していく

(ステップアップ編)
☆やり方はスタート編と一緒

ステップアップ編の場合、椅子に座り切らずにそのまま繰り返し行なっていきましょう。

■日頃の座り方を意識する

 電車やレストランなどで椅子に座る際、「ドスン」と座っていないですか?その時にも今回紹介しているような椅子スクワットを意識しておこなうことで、日常生活の中に足腰のエクササイズを取り入れることができます。人間は必ず座ったり立ったりを繰り返すので、足腰を鍛えるチャンスはたくさんあります。

まとめ

 スクワットはたくさんの種類がありますが、一般的に健康促進するためのスクワットとして、今回は「椅子スクワット」を紹介しました。

膝を痛めないためにも、運動不足解消にもオススメですので、是非、お試しください!!

【予約殺到!】DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川) パーソナルトレーニング 体験30分 5,900円(http://shop.cocokara-next.com/shopdetail/000000000012/)

[記事提供:http://natural-city.com]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。