プロボクサーの長谷川穂積が7月8日にインスタグラムを更新し、愛娘が七夕の短冊に込めた願いに対して「父ちゃんがその願い叶えてあげる」と誓っている。

『パパがボクシングの試合に勝ってリングに上がれますように』と願いが書かれた短冊の写真を投稿した長谷川。「こういうのが一番のモチベーションになる」と子どもの願いに応えると誓った。

長谷川は、「#世界戦のみ試合に勝ったらリングに上げてあげる約束」と続けている。

長谷川は9月16日にエディオンアリーナ大阪でWBC世界スーパーバンタム級王者のウーゴ・ルイス(メキシコ)に挑む。悲願の3階級制覇と35歳9カ月での日本人最年長世界王者を狙う。

また、WBC世界バンタム級王者の山中慎介も同日、同級1位のアンセルモ・モレノ(パナマ)と11度目の防衛戦を行う。

長谷川は山中とのツーショット写真で、「たくさんの応援よろしくお願いします」と声援を呼びかけていた。

ファンからは、「世界とって下さい!」「楽しみにしてます!頑張ってください!」「涙出る!叶えてください!」「いい娘さんですね!」「穂積父ちゃんファイトー!」「応援しに行きます!」などのコメントが寄せられていた。

長谷川穂積 参考画像(2014年4月23日)(c) Getty Images

長谷川穂積 参考画像(2014年4月23日)(c) Getty Images

ボクシング世界チャンピオン・山中慎介 参考画像(2016年1月21日)撮影:五味渕秀行

ボクシング世界チャンピオン・山中慎介 参考画像(2016年1月21日)撮影:五味渕秀行