COLLEGE MONSTERS

大学というステージで、勉強とスポーツの両立を目指し、日々切磋琢磨する学生アスリートの素顔を紹介するインタビュー企画です。CATが注目する学生アスリートの魅力を深掘りしていきます。

あなたのプロフィールを教えてください。
名前:後藤真楽(ごとう・まらく)
身長/体重:175cm/68kg
所属:東京大学少林寺拳法部
出身高校:聖光学院高校

この競技を始めたきっかけを教えてください。
勧誘で、「君も少林寺拳法をやれば強くなれる!」と言われたから。

この競技の好きなところを教えてください。
カンフー映画のようなカッコいい突き、蹴り、投げの攻防を体験できるところ。
また、演武だけでなく実戦形式の運用法もあるため、強さに自信を持つことができる。

将来の夢を教えてください。
強くて優しい医師になること。

一問一答

スポーツ以外に夢中なことは何ですか?
ありません!笑
今は少林寺拳法一筋です。
ただこの前のオフの時はクラス旅行に参加してめちゃめちゃ楽しかったです。

好きな言葉は何ですか?
「人生ほど重いパンチはない。だが大切なのは、どんなに強く打ちのめされても、こらえて前に進み続けることだ」

得意な科目は何ですか?
微分積分学。

最近、ブルッたことはなんですか?
V6の「愛なんだ」で母校がクローズアップされた時です。
母校で大好きだった先生の顔をテレビ越しに拝見することができて、とても感動しました。

小学生の頃の夢は何でしたか?
この前見たら、卒業文集に「生きものに関する仕事」と書いてありました。
昔から生きものが好きで、その延長線上で医師になろうと思うようになりました。

あなたが尊敬する人は誰ですか? 
ロッキー・バルボア。
映画「ロッキー」の主人公です。どんなに倒されてもめげずに立ち向かう人って、かっこよくありませんか?

夢に向かって日頃から心がけていることは何ですか?
強くなければ医者として患者さんの力になることはできないので、少林寺拳法に励んで強くなろうと思って練習に臨んでいます。

あなたが思う大学スポーツの魅力はなんだと思いますか?
熱中できることです。
4年間しかない大学生活、熱中できるスポーツを見つけて本気でやれば最高の思い出になると思います。