RedBull Crashed Ice がついに日本初上陸

ATSXレッドブル・クラッシュドアイス・ワールドチャンピオンシップの2018-19シーズン開幕戦が12月7日(金)8日(土)に横浜市・臨港パークで日本初開催。これに先立って行われた会見とデモ走行、さらにX-GAMESで何度も優勝しているインラインスケート・ハーフパイプ界のレジェンドの安床兄弟の2人が歴史的な一戦を前に、意気込みを語った。

RedBull Crashed Iceとは・・・アイスホッケーのプロテクターを付けた選手が、街中に設置された高低差がある最長約600メートルの氷の特設コースを最高時速80キロに達する中、一斉に滑り降りる競技。

12月8日(土)スポーツブルでライブ配信 ※雨天決行・荒天中止、※予告なく変更になる場合があります。