森薗美月×前田美優 対談(後編)

 森薗美月の木下アビエル神奈川と前田美優の日本生命レッドエルフは、10月28日に立川で対戦する。四国で幼少の頃から火花を散らしてきたふたりだけに、Tリーグという同じ舞台に立って対戦することは感慨深いものがあるという。



幼少の頃からライバルの森薗美月(写真左)と前田美優。Tリーグでも好勝負が期待される

―― Tリーグが始まりました。

森薗美月(以下森薗) いろんな人に注目してもらえるリーグだと思うし、その中で昔からずっと一緒にやってきた美優を始め、いろんな選手と戦えるのがすごく楽しみ。

前田美優(以下前田) そうだね。卓球が初めてプロリーグになって、海外の選手も呼んでいるので日本卓球界にとってはすごく大きいことだし、自分にとっても新しい挑戦になるのでワクワクする。どんな大会になるのか想像つかないけど、自分の卓球が成長できる場所だと期待しているし、そこでお互いに活躍できたらいいなぁって思うよね。

森薗 試合、楽しみだよね。でも、美優とはお互いにやることが読めてしまうからなぁ。本気で勝つ気でやってもめちゃくちゃラリーが長くなるもんね(笑)。

前田 そう! もう小さい頃から戦っているので、どこに打ってくるのかだいたい想像がつく。

森薗 こう打ったら、こう返してくるみたいな。体が勝手に反応するよね。

前田 たぶん、ロボットがやるような打ち合いになるね。ラリーが続くので観客のみなさんにはすごく楽しんでもらえると思います。私たち、普段は仲がいいですけど、卓球台を挟めばライバルなので、試合では絶対に負けたくない。美月は、試合前は話しづらい空気つくっているし、試合中も表情が違う(笑)。

森薗 試合前と試合後で全然雰囲気が違うんで、同一人物に見られないんで困っている。

前田 だって、試合の時、目が緑色になっているもん(笑)。お父さんゆずりで。

森薗 ははは(笑)。でも、昔は逆だったよね。私が美優に『一緒に頑張ろうね』って声かけたら、『はっ? 何コイツ』みたいな感じだった。

前田 試合は勝ちたいからね。

 森薗が所属する木下アビエルは、神奈川がホームタウンになる。チーム名のアビエルは、always beside your life(いつもあなたのそばに)のAbyにyell(掛け声、気合)をつけた造語だ。チームメイトは浜本由惟、長崎美柚、木原美悠、袁雪嬌(エン・シュエジャオ)ら若い選手が多い。

 前田は、日本生命レッドエルフに所属し、大阪がホームタウンだ。チーム名のエルフは妖精でコーポレートカラーのレッドを冠する。チームメイトは石垣優香、平野美宇、早田ひな、森さくら、常晨晨(チャン・チェンチェン)ら実力者が揃っている。

―― それぞれ、どういうチームですか?

前田 日本生命の名前であるレッドエルフは、赤い妖精という意味なんですよ。だから妖精のようにきれいに(笑)、楽しくやっていきたいですね。チームは、選手層がすごく厚いです。そのなかで自分が試合に出たら勝って役割を果たしたいし、控えでも選手のサポートをしっかりやってひとつになって戦えるようにしたい。レッドエルフはそういうチームですし、その魅力をみなさんに伝えられたらと思います。

森薗 うちは全体的に若い選手が多いので、勢いというかイケイケでいく感じですね(笑)。

前田 美月が引っ張っていくのって、ちょっと想像がつかない(笑)。

森薗 でしょ。四天王寺高校の時は阿部愛莉に引っ張ってもらっていたし、いつも上のレベルの選手にどうやってついていこうって考えることが多かったからね。正直どういうことになるのか想像がつかなくて……。でも、自分らしくやっていきたいな。

前田 たぶん、やっているうちに慣れてくるし、美月は自分の意志をしっかり持って、言える子なので、大丈夫。今は想像つかないけどね(笑)。

―― Tリーグを、どんなリーグにしたいですか?

前田 やっぱりサッカーとかバスケットのような大きなリーグにしていきたいですね。そのためには最初が肝心だと思うので、観客のみなさんに楽しんでもらえるようにしないと。そこでつまらない試合をしてすぐに終ってしまうようなことがないように、私たち選手はマナーも含めてしっかりやらないといけないと思います。

森薗 全部言われたよ(笑)。でも、どこからそんな言葉が出てくるの?

前田 ははは(笑)。絞り出せ!

森薗 自分のやっている競技が注目されることはすごくうれしいことなので、そこでいいプレーを見せて、卓球って楽しいな、面白いなって思ってもらいたいですね。ほんと、美優が言ったようにファンの人、観客の人に楽しんでもらえるような試合を全力でしたい。それがプロだと思うので。

前田 勝ちたいよね。

森薗 もちろん。私はやっぱり最初のシーズンなので、優勝を狙いたい。いや、優勝したい。個人的には1試合1試合、自分らしいプレーをしてチームに貢献し、チームを引っ張っていけたらいいかなと。

前田 私も最初のシーズンなので、初代王者を目指していきたい。どこのチームもすごく強いので厳しい戦いになると思うけど、ただ日本生命レッドエルフは会社の方がすごくサポートしてくれるんですよ。だから、みなさんに結果で恩返ししたいですね。個人的には試合に出たら勝つこと。スポーツは感動を与えられるものだと思うので、自分が勝って感動を与えたいですね。

森薗 美優、言葉がすごいよね。私はシンプルな人間で、考えるよりも行動タイプなので全然言葉が出てこない(苦笑)。

前田 美月のおもしろさは動画の方が伝わるね、絶対に(笑)。美月は、本当によく動くというか、行動するよね。たとえば、趣味をすごく大事にしていて、時間があるとすぐに山登りに行ったり、海に行ったり。私は趣味がなく、山登りとかも興味を持ったことがあるんですけど、行動に移せない。なんでも行動に移せるのが美月のすごさ。しかも、見ているとおもしろい(笑)。

森薗 私、バカなのかなぁ(苦笑)。行動だけじゃなく、考える前に言葉も出てしまう……美優にも何回か怒られたことがあったよね。

前田 あったねー。でも、美月の行動力はうらやましいよ。

―― これからのTリーグに向けてお互いにエールを交換してください。

森薗 頑張ろうぜー!

前田 そうだね(笑)。Tリーグをきっかけとして、お互いの卓球がもう1ランク、2ランクと成長していけたらいいよね。

森薗 悔いのないように戦って、人間的にも成長していこう!

前田 頑張りましょー!

二人 おー!(笑)

(おわり)