平野美宇 Photo:Itaru Chiba

 24日、国技館で華々しく開幕した卓球の新リーグ「Tリーグ」。25日は女子の開幕戦、TOP名古屋日本生命レッドエルフが激突。世界ランク9位の平野美宇(日本生命レッドエルフ)が、世界ランク12位の韓国のエースカットマンのソヒョウォン(TOP名古屋)を12-10、9-11、10-12、12-10、11-13の大接戦を制して勝利。Tリーグ女子開幕戦は日本生命レッドエルフが3-0で歴史的な初勝利をおさめた。平野はダブルス、シングルスの2点で勝利に大きく貢献した。



 試合後に平野は「勝ててすごく自信になりました。4ゲーム目は(6-0)リードしていたんですけど焦ってしまって(逆転された)ので最終ゲームは落ち着いてプレーするようにしました。」とコメント。

日本生命レッドエルフ Photo:Itaru Chiba

【Tリーグ女子開幕戦】
TOP名古屋 1-3 日本生命レッドエルフ
<第1マッチ>
森薗美咲/呉穎嵐(香港) 0-2 平野美宇/常晨晨(中国)
5-11/7-11
<第2マッチ>
鄭怡静(台湾)1 - 3 早田ひな
11-5/4-11/2-11/7-11
<第3マッチ>
ソヒョウォン 2-3 平野美宇
12-10/9-11/10-12/12-10/11-13
<第4マッチ>
サラマ(ルーマニア) 3-1 陳思羽(台湾)
11-7/9-11/11-5/11-5