COLLEGE MONSTERS

大学というステージで、勉強とスポーツの両立を目指し、日々切磋琢磨する学生アスリートの素顔を紹介するインタビュー企画です。CATが注目する学生アスリートの魅力を深掘りしていきます。

あなたのプロフィールを教えてください。
名前:鈴木紗理(すずき・さり)
身長/体重:154cm/46㎏
所属:慶應義塾大学ソッカー部女子
出身高校:十文字高校

この競技を始めたきっかけを教えてください。
兄の影響で始め、川上直子さんのイベントをきっかけにチームに入団しました。

この競技の好きなところを教えてください。
目標に向けて没頭し、仲間と切磋琢磨出来るところ。沢山の人と出会えること。

将来の夢を教えてください。
サッカーを通じて培ったものを最大限発揮し、人に影響を与えられる人になりたいです。

一問一答

スポーツ以外に夢中なことは何ですか?
読書、映画鑑賞、ドライブ。

好きな言葉は何ですか?
「人生一度きり」
今という時間は今しかないので、変化を恐れず何事にもチャレンジしていこうと思います。

得意な科目は何ですか?
外国語でスペイン語を履修しています。
また研究会にて、サッカーの可能性を多面的に捉え、主に個人のスキルアップ・女子サッカー界の発展に尽力しています。

最近、ブルッたことは何ですか?
私が尊敬している、研究会の教授のお話を久しぶりに聞いた時。
ズートピアを鑑賞した時。

小学生の頃の夢は何でしたか?
特にありませんでした…。

あなたが尊敬する人は誰ですか? 
両親です。
今までどんな決断をしたとしても、いつも前向きに私の考えを聞いてくれました。心から感謝していますし、両親にいつか恩返ししたいと思っています。

夢に向かって日頃から心がけていることは何ですか?
今を大切にすること、そして楽しむことです。未来のことは誰にもわからないので、1日1日を大切に生き、何事も前向きに捉えることを心がけています。

あなたが思う大学スポーツの魅力は何だと思いますか?
様々なバックグラウンドを持った学生がそれぞれ目的を持って集まるところ、そしてその学生らが大学サッカーを0から作り上げるところだと思います。様々な考えを持った学生が主体となり、より良いものを築きあげていくところに苦戦しつつも面白さを感じています。