*写真は左から吉村真晴(T.T彩たま)、張本智和(木下マイスター東京)、上田仁(岡山リベッツ)、丹羽孝希(琉球アスティーダ)

10月22日(月)~25日(木)にTリーグ開幕記念イベント「両国駅幻の3番ホームで卓球体験!」の実施が決まった。

幻の3番ホームとは何か。両国駅では現在、総武線各駅停車が1、2番ホームを使用している。だが、2番線ホームから国技館の方を眺めると、もう一つホームがあることに気づく。これが普段は閉鎖されている3番ホーム、通称「幻のホーム」だ。通常の列車は30年ほど前から止まることはない。

このイベント10月24日に男子、25日に女子の開幕戦が両国国技館で開催されるのに合わせて行われるもので、国技館の最寄り駅でもある両国駅で、通常時は立ち入りが出来ない3番ホームに卓球台を設置し、開幕戦を彩る特別装飾、ホームでの卓球体験などで、両国の地を盛り上げていく。

また、23日(火)13:30~14:30には、開幕直前のTリーグ選手が両国駅3番ホームに登場し、リーグの見どころを伝えるイベントも開催予定だ。

普段は立ち入ることのできない幻のホームで卓球ができる機会は今回が最初で最後になるかもしれない。ぜひ足を運んでみて欲しい。

「両国駅幻の3番ホームで卓球体験!」イベント詳細

日時:2018年10月22日(月)~23日(火) 17:00~21:00、
10月24日(水)~25日(木) 16:00~21:00
場所:両国駅3番ホーム(普段は立ち入りが出来ないホームです)
内容:Tリーグ開幕記念特別装飾、ホームでの卓球体験、グッズプレゼントなど
入場料:無料。ただし、両国駅までのきっぷを含む有効な乗車券類を持っている方以外は、駅入場券が必要。

Tリーグ観戦の後はここで卓球!両国国技館付近の卓球スポット

RIBAYON(リバヨン)

岸川聖也卓球スクール

文・写真:ラリーズ編集部