COLLEGE MONSTERS

大学というステージで、勉強とスポーツの両立を目指し、日々切磋琢磨する学生アスリートの素顔を紹介するインタビュー企画です。CATが注目する学生アスリートの魅力を深掘りしていきます。

あなたのプロフィールを教えてください。
名前:麓政人(ふもと・まさと)
身長/体重:176cm/72kg
所属:慶應義塾大学端艇部
出身高校:慶應志木高校

この競技を始めたきっかけを教えてください。
高校から皆が同じスタートラインで始められる競技だったからです。

この競技の好きなところを教えてください。
同じ艇のクルーと苦しみや喜びを共有することで得られる信頼関係。

将来の夢を教えてください。
スポーツに関わる医療に携わりたいです。

一問一答

スポーツ以外に夢中なことは何ですか?
オフの日はもっぱら勉強しています。(笑)

好きな言葉は何ですか?
「一艇ありて一人なし」
ボート競技は究極のチームスポーツと言われますが、それを1番よく表した言葉だと思うからです。

得意な科目は何ですか?
得意かどうかは分からないのですが、整形外科が1番興味が湧きます。
骨とか筋肉が好きです。

最近、ブルッたことは何ですか?
早慶戦の時に応援指導部やたくさんの人に応援していただいたことです。
ボートを7年間やってきて、あれほど誇らしい気持ちの瞬間はありませんでした。

小学生の頃の夢は何でしたか?
パイロットでした。
親戚にいたので。

あなたが尊敬する人は誰ですか? 
コーチの田辺さんです。
オリンピックにも出場された方で、ボートを通して物事にチャレンジする精神の大切さを教えてくださるからです。

夢に向かって日頃から心がけていることは何ですか?
周りへの感謝です。
絶対1人では夢に到達できないので、周りの人に支えられていることを忘れないようにしています。

あなたが思う大学スポーツの魅力は何だと思いますか?
学生生活最後の青春だということです。
好きなことを好きなだけできる大学生活で、あえて部活という選択をし、仲間と熱い時間を過ごすことに僕は価値を感じます。