COLLEGE MONSTERS

大学というステージで、勉強とスポーツの両立を目指し、日々切磋琢磨する学生アスリートの素顔を紹介するインタビュー企画です。CATが注目する学生アスリートの魅力を深掘りしていきます。

あなたのプロフィールを教えてください。
名前:稲垣江梨花(いながき・えりか)
身長/体重:150cm
所属:同志社大学少林寺拳法部
出身高校:相生産業高校

この競技を始めたきっかけを教えてください。
私が少林寺拳法を始めたきっかけは、近くに道場があり、親の意思で習い始めたのがきっかけです。

この競技の好きなところを教えてください。
私が思う1番の魅力は、少林寺拳法の教えです。
少林寺拳法の言葉で『半ばは自己の幸せを、半ばは他人の幸せを』という言葉があります。技術だけでなく、挨拶や他の礼儀作法も、当たり前のことですが、なかなか当たり前のことを当たり前にすることは難しいものですが、それを当たり前に出来るようになれる少林寺拳法の教えが私は1番の魅力と感じます。

将来の夢を教えてください。
具体的にはまだ未定ですが、一生少林寺拳法やスポーツに関わっていきたいと思っているので、自分が大好きなスポーツに貢献できるような職に就きたいと思っています!

一問一答

スポーツ以外に夢中なことは何ですか?
私は旅行が好きで、オフシーズンになると毎回旅行に行きます。
後は、家で1日中ゴロゴロしながらYouTubeをみます!笑

好きな言葉は何ですか?
「努力は必ず報われる」
理由は、実際に私自身が経験したからです。運も実力のうちだと思っているので、良い運に恵まれるように、人が見ていないところでの努力を私は1番重要だとおもっています。

得意な科目は何ですか?
特別得意なものはないですが、体を動かすことが好きなので、実技の授業が1番すきですね。笑

最近、ブルッたことは何ですか?
ワールドカップと24時間テレビのマラソンです!
感動し過ぎてめっちゃ泣きました😂。笑

小学生の頃の夢は何でしたか?
小学生の頃は、多分食べることしか考えていなかったのでパン屋とかケーキ屋だったとおもいます、、、。笑

あなたが尊敬する人は誰ですか? 
3人いるのですが、道院の支部長と高校の時の顧問と、同志社大学少林寺拳法部のOBの方です。

夢に向かって日頃から心がけていることは何ですか?
良い人間関係を築くことと、何事も当たり前と思わず感謝の気持ちを持つことです。

あなたが思う大学スポーツの魅力は何だと思いますか?
私が大学でも少林寺拳法をやろうと思った動機が、もう1回仲間と全力で何かをして悔しさや喜びを分かち合いたいと言うのが動機で、体育会の魅力は今しか出来ない青春そのものだと思っています。

※左が稲垣さん