子供の頃に父や兄、たまに母としたキャッチボールが僕の野球人生の始まりです。そのうちバット
を買ってもらうと、遠くへボールが飛んで行くのが気持ちよくて投げるよりも断然バッティングが好
きになりました。これは今でも変わりません。

 

続きを読む(外部サイトへ)