体重や体脂肪率は落ちてきているけど、ウエスト周りに変化がない・・・。ウエストや下腹部をもっと引き締めたい・・・。など、ダイエットを行なっている方からかなり多く聞く悩みの一つです。

よく、お腹は最後!と言いますが、本当なのでしょうか?本当の原因はほかにあるかもしれません・・・。

今回は、ウエストサイズが引き締まらない原因と対策を説明したいと思います。

【筋肉が弱ることでの内臓の落ちこみが原因の可能性が大】


 体重も体脂肪も順調に落ちているのに下腹部が引き締まらない方は、筋肉が弱ることによる内臓の落ちこみが原因かもしれません。肋骨などで内臓は守られていますが、お腹(前面)はどうですか?骨がないですよね??

基本的には腹横筋がコルセットのように内臓を押し上げてくれていますが、お腹に脂肪がつき、筋肉が弱ることで、押し上げができず、内臓自体が下に下がり、ポッコリお腹になってしまうケースがよくあります。

他にも、不良姿勢により、(反り腰や猫背)になることで、内臓が落ち混みやすくなったり、下腹部が出てしまうケースもあります。

【ポッコリお腹は、腹横筋を鍛える!】

 体重も体脂肪も順調に落ちているのに下腹部が引き締まらない方は、表側にある腹直筋だけでなく、腹横筋というお腹の深部にある筋肉をトレーニングしましょう。

腹横筋がしっかりと働くようになると、姿勢が改善したり、内臓が引き上がり内臓の機能が促進されたりと良いことばかりです!もちろんウエスト引き締め効果も絶大です!!

・合わせて読みたい→
やめられない!甘いお菓子の食べ過ぎを防ぐためには(http://cocokara-next.com/food_and_diet/overeating-snacks/)

【筋力トレーニングと柔軟性をUPさせる!】

 筋力トレーニングといっても、腹横筋をトレーニングするのは、最初は難しいと思います。

今回は具体的な種目の解説は行いませんが、いわゆる体幹トレーニングやドローイン(呼吸法)などが効果的です。まずは負荷は軽くして、腹横筋を使う意識を持つようにしていきましょう。

また、柔軟性をUPさせることも非常に重要です。不良姿勢を改善するためには、筋トレだけでは不十分。むしろストレッチの方が重要かもしれません。個人によって姿勢は異なり伸ばす箇所も変化するため、初めての場合は、専門化に体の歪みをチェックしてもらうことをオススメします。

【まとめ】

 いかがでしたか?

体脂肪も順調に落ちていて、痩せている感じがあるのに、下腹部周辺が中々落ちない方は、もしかしたら今回の記事の内臓の落ち込みが原因でお腹が引き締まらないのかもしれません。

もちろん原因はこれだけではありませんが、内臓が落ち込んでしまっている方はかなり多いです。

筋力だけでなく、姿勢も大きく関与しますので、自己判断ではなく、トレーナーや医師などの専門家に相談することがお勧めです。

【予約殺到!】DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川) パーソナルトレーニング 体験30分 5,900円(http://shop.cocokara-next.com/shopdetail/000000000012/)

[記事提供:http://natural-city.com]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。