プロフィール


・名前:小松純也(こまつ・じゅんや)
・所属:早稲田大学政治経済学部
・出身高校:早稲田大学高等学院
・自身のスポーツ歴:中学・軟式野球部、高校・軟式野球部

一問一答


何故、大学で新聞会(新聞部)に入ろうと思ったのですか?
何かしらの形でスポーツに関わりたいと思ったからです。加えてメディア系のサークルを探していたので、当会がピッタリだと思い入会しました

今までの取材活動を通じて一番印象に残ったのはどんな時ですか?
インタビューで他のメディアには話していないことを聞けた時です。専門に扱わせていただいている以上、大学の体育会については一番詳しく発信したいと常日頃意識しているので、とてもうれしい体験になりました

取材していて、ハマった競技はなんですか?
ハンドボールです。身体能力を生かしたアグレッシブな動きとスピーディーな試合展開に魅力を感じました。ポジションによって様々なタイプの選手がいますし、とてもおもしろいゲーム性があると思います

CAT事業を通じて、学生アスリートのどんな一面を見て欲しいですか?
選手である前に私たちと同じ学生であるということです。高校に比べどの部活も全国から人が集まっているので、持っている思いも人それぞれだと思います。こうした十人十色の境遇、人柄に注目してもらえると、選手一人一人の個性がよりはっきり見えてくると思います

あなたが思う大学スポーツの魅力はなんだと思いますか?
前の質問とも被りますが、チームや選手のコンビネーションが絶対に唯一無二なものであること、そしてそれらがどんなに長くても1年で入れ替わっていくことです。短い時間だからこそ、濃い内容を追うことができると思います