<プロフィール>
・名前:坂巻晃乃介(さかまき・こうのすけ)
・所属:早稲田大学創造理工学部
・出身高校:早稲田大学高等学院
・自身のスポーツ歴:中学卓球、高校漕艇

<一問一答>

①何故、大学で新聞会(新聞部)に入ろうと思ったのですか?

新聞が身近にある環境で育ったので、一度自分でも作ってみたいと思ったのが始まり です。

②今までの取材活動を通じて一番楽しいと感じたのはどんな時ですか?

最上級生が最後のリーグ戦で意地を見せ、1部残留を勝ち取ったときの記事を書いて いるときが楽しかったです。この試合の感動を余すところなく伝えたいと思いながら書いていました。

③取材していて、ハマった競技はなんですか?

バレーボールです。ボールを落とさないためにチーム全体が一つになるところが見ていてとても面白く、もともとルールにも明るくなかったこの競技にハマりました。

④CAT事業を通じて、学生アスリートのどんな一面を見て欲しいですか?

全国から様々な境遇の選手が集まってきているため、同じ競技をしていても全く違う考えを持っていることも多いです。そのため、「どんな選手なのか」だけでなく「どんな人なのか」にも注目して欲しいと思います。

⑤あなたが思う大学スポーツの魅力はなんだと思いますか?

どんなに強い選手でもいずれは卒部しなくてはならず、加えて急激に成長を遂げる選手も多いため、選手の入れ替わりが激しく勢力図が変わりやすい点が魅力だと思います。それだけに、どの選手も今の一瞬に懸命になっている点には感動すると思います。

(取材日:2018年8月30日)