ゼンリン陸上競技部に所属する藤光謙司が、リオデジャネイロ五輪陸上短距離の日本代表に選ばれた。藤光は五輪は初選出だ。

同社陸上競技部の所属選手が選出されるのは、1996年アトランタ五輪に出場した棒高跳の米倉照恭に続くふたり目となる。

「リオデジャネイロオリンピックでは、ファイナルに出場し表彰台を狙うことを目標に、最高のパフォーマンスを発揮できるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします」と藤光は意気込みを語っている。

陸上短距離・藤光謙司にインタビュー撮影:五味渕秀行

陸上短距離・藤光謙司にインタビュー撮影:五味渕秀行