26日、小倉競馬場で行われた1R・2歳未勝利(芝1200m)で1番人気、松山弘平騎手騎乗、ラミエル(牝2・栗東・橋口慎介厩舎)が、2着に2馬身差をつけ快勝した。2着にロードスパイダー(牡2・栗東・安田翔伍厩舎)、3着にカネコメアサヒ(牡2・栗東・中尾秀正厩舎)。勝ちタイムは1:08.1(良)。

2番人気のダンツキャッスル(牡2・栗東・谷潔厩舎)は10着敗退。

装蹄師/西内荘担当馬のレルシュタープは5着となった。

ジャスタウェイ産駒好調

ジャスタウェイ産駒のラミエルが軽快なスピードを見せて初勝利をあげた。好スタート、好ダッシュを見せたラミエルは、逃げるロードスパイダーを見ながら2番手の位置をキープ。マークするような形でスムーズに先行すると、4コーナーからスパートを開始した。直線では逃げるロードスパイダー、ラミエルとの一騎打ちとなり、ゴール前キッチリかわして初勝利をあげた。

ラミエル 3戦1勝
(牝2・栗東・橋口慎介厩舎)
父:ジャスタウェイ
母:カストリア
母父:Kingmambo
馬主:桑畑夏美
生産者:浜本牧場

【全着順】
1着 ラミエル
2着 ロードスパイダー
3着 カネコメアサヒ
4着 モズリスペクト
5着 レルシュタープ
6着 バレエシューズ
7着 メイショウフナカジ
8着 エラーブル
9着 カシノラウト
10着 ダンツキャッスル
11着 ドストエフスキー
12着 メイショウイギョク
13着 コウエイスパークル

※主催者発表のものと照らし合わせください