オーストリア・インスブルックにて開催されるパラクライミング世界選手権に出場する小林幸一郎選手が、渡航費用をクラウドファンディングサイト「WonderFLY(ワンダーフライ)」にて募っている。

障害者クライミングの普及活動を行うモンキーマジックの代表理事でもある小林選手は、2014年、2016年に行われた世界選手権で男子B1クラスを連覇。今年も、9月に開催されるパラクライミング世界選手権 視覚障害カテゴリー男子B1クラスに日本代表として出場する。

しかし、視覚障害部門では、アスリート本人だけでなく、目の役割を果たしてくれるパートナーの渡航費も全額自費で負担する必要があるため、渡航費用を募るプロジェクトを実施。支援金は、2名分のオーストリア遠征旅費、3連覇に向けたトレーニング費等に使用される。リターンは、現地からのビデオレター、絵葉書、プライベートクライミングへの招待などを用意している。

パラクライミング日本代表、渡航費用のクラウドファンディング実施

パラクライミング日本代表、渡航費用のクラウドファンディング実施

パラクライミング日本代表、渡航費用のクラウドファンディング実施

パラクライミング日本代表、渡航費用のクラウドファンディング実施

パラクライミング日本代表、渡航費用のクラウドファンディング実施

パラクライミング日本代表、渡航費用のクラウドファンディング実施