*写真は田添響(木下マイスター東京)

田添響が木下マイスター東京からTリーグに参戦

17日、10月24日開幕の卓球新リーグであるTプレミアリーグの木下マイスター東京が田添響の参戦を発表した。

田添響は2017年関東学生選手権でシングルス優勝、今年の全日本選手権では男子シングルスランク(ベスト16)入りを果たし、7月の全日本大学総合卓球選手権大会(団体の部、通称インカレ)で専修大を優勝に導きMVP(殊勲賞)を受賞するなど、学生卓球界のトップを走り続けてきた選手だ。田添は台からやや離れた位置でダイナミックなラリーを好む選手で特にバックハンドの威力はワールドクラスのプレーヤーである。

同じく木下マイスター東京に兄の田添健汰がおり、Tリーグで兄弟が同じチームから参戦するケースは初めてとなる。

兄の健汰は全日本選手権混合ダブルスで3度の優勝を果たすなど、ダブルス巧者としても有名だ。

Tリーグにて兄弟ダブルスが見られるのか、木下マイスター東京の開幕戦オーダーも楽しみだ。

田添響 関連動画

【今日の1試合】板垣GM解説。田添響が関東学生決勝で逆転するきっかけになった意外なサーブとは??|卓球動画

木下マイスター東京 参戦選手

張本智和



Tリーグユニフォーム会見の張本智和
写真:ラリーズ編集部

大島祐哉



全日本2018の大島祐哉
写真:ラリーズ編集部

松平健太



2018年全日本選手権の松平健太
写真:田村翔/アフロスポーツ

田添健汰



田添健汰
写真提供:木下マイスター東京

文:ラリーズ編集部
写真提供:木下マイスター東京