津市久居体育館。

なぎなた競技最終日、個人、団体ともに決勝トーナメントが行われました。

個人試合の決勝戦は、連覇のかかる北条高校 神山選手と首里高校 安次嶺選手の対戦です。

勝敗がつかず、勝負の行方は延長戦へ。延長開始15秒。神山選手の面で一本。二連覇を達成しました。

団体試合決勝は、個人準優勝の安次嶺選手が大将を務める首里高校が大分西高校と対決。

先鋒戦を引き分け、続く次鋒戦。首里 山城選手の一本勝ちで 首里が一歩リード。

中堅戦も首里 城間選手が一本勝ちを収め、優勝に王手をかけます。

副将戦・大将戦では大分西が果敢に攻めますが、勝負は引き分け。

リードを守りきった首里高校の優勝が決まりました。