*写真はTリーグのユニフォーム発表会に登場した浜本由惟(木下アビエル神奈川)

2日、木下アビエル神奈川が浜本由惟の卓球新リーグ・Tプレミアリーグ参戦を発表した。

浜本は全日本ホープスカブバンビの部(小学生以下の部)での優勝や、全日本カデットの部(13歳以下の部)での優勝など幼少期から注目を浴びてきた選手で、2016年の世界選手権に日本代表として出場し、団体銀メダルに貢献した。また、2016年のグランドファイナルでは早田ひなと組んだダブルスで優勝している。174cmという長身から放たれる威力ある両ハンドドライブを強みとしており、日本人には珍しいダイナミックなプレーが特徴だ。

実は浜本は才色兼備の卓球選手として話題になっており、小学生の頃には卓球選手でありながら、スタイルを生かしてモデルとして活躍、語学も堪能で、中国語や英語が話すことができる。

森薗美月、謎の中国美女“YUKI”、そして浜本の加入が決まった木下アビエル神奈川。卓球のプレーのみならず、ビジュアルにも注目が集まりそうだ。

文・写真:ラリーズ編集部