三重交通グループ スポーツの杜 伊勢 体育館で男子バレーボール、3回戦、4回戦が行われました。

去年の優勝校 熊本県代表 鎮西高校は第1シードを勝ち上がり、山梨県代表 日本航空高校と対戦しました。鎮西高校は序盤からペースを掴み得点を重ねます。一方、日本航空高校も高さを生かした攻撃で食らいつきます。

 

両者譲らない戦いを見せますが鎮西高校がセットカウント2-0でベスト8に進出しました。

 

同じく3回戦、福岡県代表 東福岡高校 対 千葉県代表 習志野高校の戦いです。

お互いスピードのある攻撃で、一進一退の攻防が続きます。

 

両者一歩も譲らずセットカウント1-1で第3セットに突入します。

東福岡高校はスパイク、ブロックと決め得点を重ね、セットカウント2-1でこの戦いに競り勝ちました。

 

続く4回戦は熊本県代表 鎮西高校 対 福岡県代表 東福岡高校の戦いです。

鎮西高校が序盤からペースを掴もうとしますが、3回戦の戦いで勢いに乗る東福岡高校は、2番松永選手、3番伴選手の高さを生かした攻撃で第1セットを取ります。

 

鎮西高校はエース水町選手を中心に攻撃をしペースを掴み始めます。

東福岡高校も粘りますが、鎮西高校は多彩な攻撃で相手を翻弄します。

第2セット、第3セットを鎮西高校が取りセットカウント2-1で準決勝へと進みました。