岐阜県 川崎重工ホッケースタジアムでホッケー競技、男子 女子の1回戦が行われました。

 

男子1回戦、徳島県代表 阿南工業・阿南光高校 対 新潟県代表 巻総合高校の戦いは阿南工業・阿南光高校10番橋本選手が先制。巻総合高校は7番伴選手のシュートで終盤に追いつき試合は同点のまま終了し、シューアウト戦に突入しました。シューアウト戦の結果3-1で巻総合高校が勝利し、2回戦に進みました。

 

同じく男子1回戦、選抜大会優勝の富山県代表 石動高校 対 神奈川県代表 慶應義塾高校の戦いは、両チーム譲らぬ攻防を繰り広げ0-0で第1クオーター終了。

第2クオーターに石動高校11番大橋選手のシュートで先制点を奪うと勢いに乗り、第3クオーターで10番白椛選手が追加点を挙げ、第4クオーター終了間際、15番斎藤選手がゴールを決め。選抜王者の貫禄を見せ3-0で2回戦進出です。

 

女子1回戦、東海地区 愛知県代表 名古屋商業高校は実力校 滋賀県代表 伊吹高校と対戦しました。開始早々、伊吹高校が猛攻を仕掛けます。5番松本選手のゴールで伊吹高校のペースで試合が進みます。

終盤名古屋商業高校も意地を見せ、ペナルティコーナーからのリバウンドを6番水谷が押し込み、4-2としますがこのまま両チーム得点が決まらず試合終了。勝利した伊吹高校が2回戦進出を決めました。