2018年7月16日(月・祝)、鵠沼海外及び鵠沼海浜公園スケートパークにて7月9日(月)から8日間に渡り開催された、「MURASAKI SHONAN OPEN 2018 supported by NISSAN CARAVAN」がファイナルデーを迎えた。今年で7回目を迎える本イベントは昨年に比べてコンテンツ内容もさらに充実したものにパワーアップ。

東京オリンピックの正式追加種目に決定し、さらなる盛り上がりが期待されるサーフィン国際大会「WSL WORLD SURF LEAGUE QS1500」、スケートボードコンテスト「SUMMER JUMBO SESH in MURASAKI SHONAN OPEN powered by SKATEARK」はもちろん、BMXが競技コンテスト「Make on the Spot in MURASAKI SHONAN OPEN powered by ARK LEAGUE」としてMURASAKI SHONAN OPENに今年から誕生した。

またその他にも、例年大好評のキッズを対象にした体験スクール「MURASAKI SPORTS FIRST CHALLENGE」や、メインステージでの有名アーティストによるLIVE、プロダンサーのダンスショーケースなど、見どころ満載のコンテンツが盛りだくさんのイベントとなった。


今回、イベント最終日にファイナルが行われたスケートボードコンテストSUMMER JUMBO SESHは、昨年神戸で開催されたスケートボードの世界大会「ARK LEAGUE」チームが完全プロデュース。

瀬尻 稜や池 慧野巨などの世界レベルの有力候補選手も多数出場する中、東京五輪の日本代表候補でもある佐川 涼(さがわ りょう)が強豪を抑え見事優勝。昨年の日本スケートボード協会(AJSA)プロツアー年間チャンピオンがこのSHONAN OPENでも堂々の優勝を飾った。


photo by kazuki

2020年の東京オリンピックでの競技実施が決まったBMXのコンテストも他のコンテンツに負けない盛り上がりをみせた。

大会名をBMX STREET & PARK CONTENTS「Make on the Spot in MURASAKI SHONAN OPEN powered by ARK LEAGUE」と題して、米田 大輔、中谷隼人など国内のトッププレイヤーや招待ライダーが多く参加し、圧倒的なパフォーマンスと凄技のオンパレードで会場を盛り上げた。その中、海外でも活躍するBMXライダー勅使川原 大地(てしがわら だいち)がファイナルを制し優勝、見事SHONAN OPEN BMXの初代王者となった。


photo by masahiro mizuguchi

サーフィンWSL WORLD SURF LEAGUE QS1500は台風のグラウンドスウェルに恵まれた中、イベント期間序盤の9日~11日で開催され、17歳の安室丈(あずち じょう)が決勝でオーストラリアのジョーダン・ローラーに打ち勝ち、嬉しいQS初優勝を果たした。注目の日本人選手、大原洋人と新井洋人は共に準決勝で敗退し3位でフィニッシュ。


photo by kazuki

MURASAKI SHONAN OPENは日本屈指のビーチリゾートである湘南を舞台に、様々なアクションスポーツが楽しめるクロスカルチャービーチフェスとして、今年も大盛況のうちに幕を閉じた。

東京五輪の正式種目にもなったことで、より一層注目を集めるサーフィン、スケートボード、BMXの選手たちも引き続きチェックしていきたい!

The Moments of『MURASAKI SHONAN OPEN 2018 supported by NISSAN CARAVAN』


photo by kazuki


photo by kazuki


photo by kazuki


photo by tsuji


photo by kazuki


photo by masahiro mizuguchi


photo by masahiro mizuguchi


photo by masahiro mizuguchi


photo by masahiro mizuguchi


photo by kazuki


photo by kazuki


photo by kazuki


photo by kazuki


photo by masahiro mizuguchi


photo by masahiro mizuguchi


photo by kazuki


photo by kazuki


photo by kazuki


photo by kazuki


photo by masahiro mizuguchi


photo by masahiro mizuguchi

MURASAKI SHONAN OPEN 2018 supported by NISSAN CARAVAN 開催概要

■名      称 : MURASAKI SHONAN OPEN 2018 supported by NISSAN CARAVAN
■開催日程 : 2018年7月9日(月)~7月16日(月・祝/海の日)
※パークエリアイベント:7月15日(日)~16日(月・祝)10:00~18:00
※ビーチエリアイベント:7月9日(月)~16日(月・祝)7:00~16:00(予定)
■開催場所 : 神奈川県藤沢市鵠沼海岸及び鵠沼海浜公園スケートパーク
※最寄り駅 小田急江ノ島線「鵠沼海岸駅」徒歩10分
■主       催 : 湘南オープン実行委員会
■公       認 : WORLD SURF LEAGUE ASIA、JAPAN PROFESSIONAL BODYBOARDING ASSOCIATION、ARK LEAGUE
■協       力 : 一般社団法人日本サーフィン連盟 湘南藤沢支部、東京スポーツ・レクリエーション専門学校
■後       援 : 藤沢市/株式会社湘南なぎさパーク
■協       賛 :
株式会社ムラサキスポーツ
ジーエスエム株式会社
STARTER BLACK LABEL
ハーレージャパン株式会社
プーマジャパン株式会社
CRYSTAL GEYSER
カシオ計算機株式会社
株式会社キャムズ
株式会社カーメイト
Williamson-Dickie Japan合同会社
マジェスティック ジャパン
株式会社ドウシシャ
ニッキー株式会社
クイックシルバージャパン株式会社
株式会社ジャングルジャム
Skullcandy Japan合同会社
株式会社カスタムプロデュース
株式会社豆魚雷
DKSHジャパン株式会社