南北大阪大会準決勝以降の再抽選で決定

 第100回全国高校野球選手権記念大会北大阪大会の準決勝以降の組み合わせ抽選が24日に行われ、大阪桐蔭と履正社の“2強”はともに準々決勝を勝ち上がった場合、準決勝で対戦することになった。準決勝は27日にシティ信金スタジアムで行われる。

 南北大阪大会はシード制がなく、まず3回戦までの組み合わせを決めた後、4回戦と準々決勝の組み合わせを再抽選。さらに準決勝、決勝の組み合わせを再抽選して決めるシステムとなっている。

 25日の同大会準々決勝で、大阪桐蔭は金光大阪と、履正社は寝屋川と対戦する。(Full-Count編集部)