日本野球機構(NPB)は7月2日、マイナビオールスターゲーム2018(第1戦=7月13日・京セラドーム大阪、第2戦=同14日・熊本)プラスワン投票の発表を行った。

5年ぶりに復活した「プラスワン投票」、野手の選出条件は、「10試合以上または20打席以上の出場」。
この条件で選ばれたのは、セ・リーグからは坂口(東京ヤクルト)、パ・リーグからは大田(北海道日本ハム)が選ばれたが、大田は左手の骨折で辞退し、代わって安達(オリックス)が出場。
さらに荻野(千葉ロッテ)が右手人さし指を骨折し辞退、代わりに中村(福岡ソフトバンク)が出場する。