国内最大手の金融グループである三菱UFJフィナンシャルグループ(MUFG)傘下の三菱UFJ国際投信株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:松田 通)が卓球をコンセプトとした積立投資のプロモーションムービーを公開した。

欅坂46が卓球をするCMで話題のLINE Payや、吉高由里子が卓球のラリーを見守るCMを長期で使用していた三井住友銀行カードローンなど金融系のサービスのプロモーションに卓球が使われるケースが増えているが、今回のプロモーション動画は芸能人を使わずにアニメーションのみで構成されている点が新しい。

卓球プレーヤーは、真面目にコツコツ努力する人が多いイメージが定着していることから、「つみたてNISA」(金融庁が2018年1月からスタートした少額からの長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度)との相性の良さに着目し、今回のムービーコンセプトが策定された形だ。



特設サイトでは、卓球ムービーのストーリーの解説を読みながら投資信託や、
つみたてNISAについての勉強ができる

約30秒のムービーは、コツコツ卓球を頑張る主人公の卓球プレーヤーが大会で粘り強く戦う様子が描かれており、そのストーリーの中に「つみたて投資」「長期投資」「分散投資」の投資の3つのポイントが散りばめられているという構成になっている。動画内の重要シーンでテントウムシの積立投資応援キャラクター、ツミタテントゥ君が登場する点にも注目が集まる。

ムービーと連動した特設サイトでは卓球動画シーンをもとにつみたて投資の基礎を学べる内容となっており、過去に例の無い試みとなっている。

卓球×つみたて投資のWEBムービーはこちら

動画の続きはコチラ

>>「卓球×つみたて投資」特設サイト

文・取材:ラリーズ編集部
写真提供:三菱UFJ国際投信株式会社