ジェイ・スポーツは、「第105回ツール・ド・フランス」全21ステージを7月7日(土)より生中継する。

今年のツール・ド・フランスは、サッカーワールドカップの影響で例年より1週遅れての開催となる。グランデパール(開幕地)は、ペイ・ド・ラ・ロワール地域圏のヴァンデ県。そこから北部に向かい、後半はアルプスからピレネーを目指す時計回りのコースとなる。

大会前半の勝負どころは、21.7kmに及ぶ石畳を通過する第9ステージ。2週目は、頂上付近に未舗装峠が登場する第10ステージ、難関山岳が4連続する第11ステージ、アルプデュエズ山頂フィニッシュとなる第12ステージなど山岳バトルが本格化する。3週目は、フランスバスク地方での個人タイムトライアルで総合争いが決着する。

7月7日(土)に行われる第1ステージは、J:COMと一部のケーブルテレビ局、スカパー!、J SPORTSオンデマンド(会員限定)で無料放送を行う。J SPORTS 4での第1ステージ放送は、午後5:35からとなる。

また、開幕前には、ツール・ド・フランス関連番組の放送を予定。さらに新たな取り組みとして、J SPORTSオンデマンドでは、レースのスタートからフィニッシュまでのすべてを現地の実況・解説(英語)で楽しめる番組を限定でライブ配信する。

7月7日(土)には、ツール・ド・フランスに出場する全22チームを解説するスペシャルトークイベントも開催。会場は、iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ。申込みはトークショー観覧者募集ページから行う。6月28日(木)締切。

ツール・ド・フランス全21ステージ、J SPORTSが独占生中継

ツール・ド・フランス全21ステージ、J SPORTSが独占生中継

ツール・ド・フランス全21ステージ、J SPORTSが独占生中継

ツール・ド・フランス全21ステージ、J SPORTSが独占生中継

ツール・ド・フランス全21ステージ、J SPORTSが独占生中継

ツール・ド・フランス全21ステージ、J SPORTSが独占生中継

ツール・ド・フランス全21ステージ、J SPORTSが独占生中継

ツール・ド・フランス全21ステージ、J SPORTSが独占生中継

ツール・ド・フランス全21ステージ、J SPORTSが独占生中継

ツール・ド・フランス全21ステージ、J SPORTSが独占生中継

ツール・ド・フランス全21ステージ、J SPORTSが独占生中継

ツール・ド・フランス全21ステージ、J SPORTSが独占生中継

ツール・ド・フランス全21ステージ、J SPORTSが独占生中継

ツール・ド・フランス全21ステージ、J SPORTSが独占生中継

ツール・ド・フランス全21ステージ、J SPORTSが独占生中継

ツール・ド・フランス全21ステージ、J SPORTSが独占生中継