硬式野球部(東京六大学野球)は5月27日、立教大学との2回戦を戦い、1-4で敗れた。東大は26日の1回戦に引き続き先発した小林大雅投手(経・3年)が四回までを無失点に抑えるが、五回に連続安打を許して2点を失う。救援陣も2失点と粘ったが、打線は最終回に1点を返すのが精いっぱいだった。東大は白星を上げられないまま今季を終えた。

東大|000000001|1
立大|00002002Ⅹ|4

続きはこちら(外部サイトへ)