31歳になったばかりのFLの名もあった。
 サントリーの西川征克について、ジェイミー・ジョセフ ヘッドコーチは「トップリーグから一貫していいプレーをしてきた。その経験を活かしてほしい。ジャパンAのNZ遠征でもスーパーラグビーのデベロップメントチーム相手に、メンタル的、プレー的に素晴らしいプレーを見せてくれた」と期待を込めた。

 6月にイタリア代表、ジョージア代表と戦う日本代表のメンバーが発表された(5月23日)。リストに名前があったのはFW=18名とBK=15名。スタッフのディフェンスコーチの欄には、昨秋も指導陣に加わったジョン・プラムツリー氏(2019年からハリケーンズ ヘッドコーチ)の名前もあった。
「イタリア、ジョージアとも特にセットピースが強い。私たちが秋に戦うオールブラックス、イングランド戦へ向けてのいい準備にもなる」
 そう話した指揮官は、「テストマッチは、例えば相手がオールブラックスであろうと、すべて勝ちにいく」と力を込めた。

 サンウルブズも率いる同ヘッドコーチ。スーパーラグビーはウィンドウマンス(国際マッチ期間)に入る前、6月3日まで続くため、5月25日のレベルズ戦、6月3日のブランビーズ戦(ともにアウェイゲーム)にも、今回選出のメンバーから出場することになる者がいる。
 レメキ ロマノ ラヴァや立川理道らがそうだ。
「例えばレメキは(4月14日の)ブルーズ戦からサンウルブズでは出場していません。立川も怪我から復帰の途中にありました。そういう選手に関しては、プレー時間(の不足)を考えました。テストマッチで戦えるような状態にしなければなりません」

 サンウルブズには選ばれていない松田力也が入ったことについては、「複数のポジションをプレーできることも重視した」と話した。
 それについては、FW2列、3列のプレーヤーについても同じだ。発表のメンバーズリストには、普段と違うポジションのところに名前がある選手もいた。「いろんな可能性を見ていきたい」との理由からだ。

 スーパーラグビー開幕から9連敗後、レッズ、ストーマーズに連勝したサンウルブズの上昇気流がそのまま日本代表にもつながることを多くの人が期待するだろう。しかし、その中心となったLOグラント・ハッティングやSOヘイデン・パーカー、CTBマイケル・リトルらは代表資格を有しておらず、今回のメンバーにはいない。
 ジョセフ ヘッドコーチは、SOを例に出して言った。
「田村は経験豊富です。そしてビッグゲームプレーヤー。日本代表のジャージーに袖を通したときにいいプレーをしてくれる選手」
 そして、サンウルブズ全体の話として、「シーズン序盤に多かったミスが試合を重ねるごとに減ってきて、スキルの精度が高まった」。それを発揮することをテストマッチにも期待する。

 イタリア戦(第1戦=6月9日/大分・大分銀行ドーム、第2戦=16日/兵庫・ノエビアスタジアム神戸)、ジョージア戦(23日/愛知・豊田スタジアム)を経て、来年のワールドカップへ出場するメンバーを固めていくことになる日本代表。5月9日に発表された第1次ワールドカップトレーニングスコッドも、スーパーラグビーが終了する7月下旬(第2次)、トップリーグ開幕後の9月の試合休止週(第3次/日本代表候補のミニキャンプを実施)、秋の欧州ツアー後(4回目)とセレクションを重ねていく。
 6月の3つのテストマッチは、ワールドカップでベスト8入りをなんとしても実現したいチームの現在地を知るとともに、選手個々のアピールが注目される。

<リポビタンDチャレンジカップ2018 日本代表メンバー>

【PR】
浅原 拓真(東芝ブレイブルーパス/2018 サンウルブズ/9 caps)
石原 慎太郎(サントリーサンゴリアス/2018 サンウルブズ/8 caps)
稲垣 啓太(パナソニック ワイルドナイツ/2018 サンウルブズ/19 caps)
具 智元(ホンダヒート/2018 サンウルブズ/2 caps)
須藤 元樹(サントリーサンゴリアス/2018 サンウルブズ/2 caps)

【HO】
坂手 淳史(パナソニック ワイルドナイツ/2018 サンウルブズ/10 caps)
庭井 祐輔(キヤノンイーグルス/2018 サンウルブズ/3 caps)
堀江 翔太(パナソニック ワイルドナイツ/2018 サンウルブズ/55 caps)

【LO】
アニセ サムエラ(キヤノンイーグルス/7 caps)
ヴィンピー・ファンデルヴァルト(NTTドコモレッドハリケーンズ/2018 サンウルブズ/3 caps)
ヘル ウヴェ(ヤマハ発動機ジュビロ/2018 サンウルブズ/7 caps)
真壁 伸弥(サントリーサンゴリアス/2018 サンウルブズ/36 caps)

【FL】
徳永 祥尭(東芝ブレイブルーパス/2018 サンウルブズ/8 caps)
西川 征克(サントリーサンゴリアス/2018 サンウルブズ/―)
アマナキ・レレイ・マフィ(NTTコミュニケーションズシャイニングアークス/レベルズ/19 caps)
リーチ マイケル(主将/東芝ブレイブルーパス/2018 サンウルブズ/53 caps)

【NO8】
布巻 峻介(パナソニック ワイルドナイツ/2018 サンウルブズ/5 caps)
姫野 和樹(トヨタ自動車ヴェルブリッツ/2018 サンウルブズ/3 caps)

【SH】
内田 啓介(パナソニック ワイルドナイツ/2018 サンウルブズ/22 caps)
田中 史朗(パナソニック ワイルドナイツ/2018 サンウルブズ/64 caps)
流 大(サントリーサンゴリアス/2018 サンウルブズ/9 caps)

【SO】
田村 優(キヤノンイーグルス/2018 サンウルブズ/48 caps)
松田 力也(パナソニック ワイルドナイツ/10 caps)

【CTB】
立川 理道(クボタスピアーズ/2018 サンウルブズ/54 caps)
ウィリアム・トゥポウ(コカ・コーラレッドスパークス/2018 サンウルブズ/1 cap)
中村 亮土(サントリーサンゴリアス/2018 サンウルブズ/11 caps)
ラファエレ ティモシー(コカ・コーラレッドスパークス/2018 サンウルブズ/8 caps)

【WTB】
シオネ・テアウパ(クボタスピアーズ/2018 サンウルブズ/3 caps)
福岡 堅樹(パナソニック ワイルドナイツ/2018 サンウルブズ/25 caps)
山田 章仁(パナソニック ワイルドナイツ/2018 サンウルブズ/23 caps)
レメキ ロマノ ラヴァ(ホンダヒート/2018 サンウルブズ/5 caps)

【FB】
野口 竜司(パナソニック ワイルドナイツ/2018 サンウルブズ/12 caps)
松島 幸太朗(サントリーサンゴリアス/2018 サンウルブズ/28 caps)