子どもの習い事として人気の「ダンス」。ヒップホップなどのキッズダンスはよく聞きますが、もう少し違う習い事もさせてみたいとお考えの親御さんにおすすめしたいのが、「ポールルームダンス(社交ダンス)」です。

 リズム感や姿勢、優美な立ち振る舞いのほか、相手に対するマナーまで。素敵な紳士淑女になるための要素を、子どものうちから自然と身につけることができるかもしれません。

 指導に当たるのは、ダンス映画の名作「Shall we ダンス?」の振りつけ指導を担当した柳川純子さん。ポールルームダンスとはどんなものか、マナーや歩き方の指導、そしてワルツとチャチャチャを学ぶことができます。

 まったくの初心者でもOK! ぜひお気軽にご参加ください。

【ボールルームへいきましょう!あの有名な社交ダンス映画の講師による体験会】

・日時:2018年5月26日 (土) 13:00〜15:00
・会場:玉井ダンス教室(東京都渋谷区桜ヶ丘3-3 岡崎ビル2階)
・対象:幼児(4歳)~小学6年生(12歳)の子どもと保護者
・定員:7組(14名)
・参加費:2,000円/各回
※初回のみ、EPARKスポーツキッズクラブの年会費3,240円(税込)の支払いが必要となります。年会費には1年間のスポーツ保険の費用が含まれており、今後参加するすべてのプログラムで適用されます。キッズクラブの詳細はこちらをご確認ください。
・持ちもの:運動できる服装、タオル、着替え、飲みもの
・当日のスケジュール:
└ボールルームダンスの説明15分
└マナー、歩き方などの基本を学ぶ20分
└ワルツ30分
└チャチャチャ30分
・その他
└基本的には子どものみの参加ですが、一緒に保護者の方の参加も可能です。
└会場に更衣室はありますが、着替えた状態でお越しください。
└キャンセルは受けつけておりませんが、プログラム開始前であれば他プログラムへの振替が可能です
└貴重品の管理は各自で行ってください。

▶予約&詳細はこちら:https://sports.epark.jp/events/166

<Text:編集部/Photo:Getty Images>