法政大学 4 - 2 早稲田大学
勝:高田 敗:今西

勝ち点1で並んだ2校の直接対決。第2ラウンドは法大が勝利し、勝ち点の行方は明日の第3戦へ。

法大は3回表に相馬(③健大高崎)のタイムリー3ベースで2点を先制。5回に中山(④履正社)の一打が相手のエラーを誘い、追加点を得ると、6回にも相手のエラーで加点し4対0とした。

先発の高田(②平塚学園)は5回まで1人のランナーも出さないピッチング。6回に初ヒットを許しピンチを作るも無失点で切り抜ける。その後の好投を続けるも9回2死で力尽き、9回途中2失点。代わった守護神・朝山(③作新学院)が落ち着いてアウトを取り試合を締めた。

早大は7回に西垣(①報徳学園)が初登板して2回無失点。9回に代打・岩本(①大阪桐蔭)のリーグ戦初ヒットとなるタイムリーで2点を返すも逆転には至らなかった。

勝った法大は明日の試合で連勝を狙う。早大はエース・小島に勝利を託したい。