桜美林大学および関東学生アメリカンフットボール連盟は6月17日に予定されていた桜美林大学対日本大学の一戦を中止することを5月18日に発表した。桜美林大学・関口順久監督/ヘッドコーチ名で発信されたリリースによれば、5月6日に行われた日大対関学で発生した、日大守備選手が悪質な反則行為をはたらいた件に関し、「関東学生アメリカンフットボール連盟の規律委員会による調査が継続しており、同理事会による最終的な処分の決定がなされていない等の現状に鑑みて」としている。