スーパーラグビーに日本から参戦中のサンウルブズを運営するジャパンエスアールは5月10日、日本代表の指揮官も兼任するジェイミー・ジョセフ ヘッドコーチが6月にテストマッチ3試合(6月9、16日=イタリア代表戦、6月23日=ジョージア代表戦)を予定している日本代表の活動準備のため、香港でおこなわれる第14節(5月19日)のストーマーズ戦終了後に日本へ帰国し、オーストラリアでおこなわれる第15節と16節はアシスタントコーチがヘッドコーチを代行することが決まったと発表した。

 5月25日のレベルズ戦はトニー・ブラウン(アタックコーチ)が、6月3日のブランビーズ戦はスコット・ハンセン(ディフェンスコーチ)がヘッドコーチ代行を務める。

 第17節のブルズ戦は、インターナショナルマッチ期間が終わったあとの6月30日にシンガポールで開催される。