パナソニック ワイルドナイツは5月2日、所属するPR田村エムセンが、スーパーラグビーチームのメルボルン・レベルズ(オーストラリア)に合流することになったと発表した。

 レベルズには、NTTコミュニケーションズシャイニングアークス所属で日本代表NO8でもあるアマナキ・レレィ・マフィもいる。

 田村はニュージーランド出身で、2017年にはオークランドの一員として同国リーグのマイター10カップでプレーした経験がある。先月にはニュージーランドに遠征していたJAPAN Aに追加招集され、ハリケーンズ・デベロップメント戦に出場した。

 スーパーラグビーへの扉が開いた22歳の田村は、「パナソニック ワイルドナイツとメルボルン・レベルズの皆さんにこのような素晴らしい機会を与えていただいたことに感謝いたします。必ず私のベストを尽くすことをお約束します」とコメントした。

 今季スーパーラグビーのレギュラーシーズン19節のうち11節を終えた時点で、レベルズは4勝5敗(勝点21)で15チーム中7位(オーストラリア・カンファレンス2位)。上位8チームによる、初のプレーオフ進出を目指している。