早稲田大学 3 - 2 明治大学
勝:小島 敗:森下暢
本塁打:早稲田・吉澤 1号(2回)2号(8回)

1点を争う緊迫した投手戦を早稲田が制し、今季初勝利を挙げた。

打線は2回表に吉澤(②大阪桐蔭)がホームランで先制。その後打線は追加点を奪えず逆転を許すも、8回に吉澤が今日2本目となる2ランホームランで再度リードを奪う。

リードをもらった先発・小島(④浦和学院)は相手打線を奪三振7の2失点に抑え完投勝利。主将自らの力投でチームの勝利を手繰り寄せた。

破れた明治は2回に先発・森下暢(③大分商)のタイムリー、6回には越智(④丹原)のタイムリーで一時は勝ち越す。投げては森下暢が自己最速の151㎞を出すなど7回まで相手打線を1点に抑えるも、8回の一発に泣いた。

今季初の勝ち点を挙げた早稲田は一気に連勝で勝ち点を奪いたい。明治は打線の奮起で巻き返せるか。