羽生結弦選手、宇野昌磨選手の金銀メダル獲得などにより、日本中が歓喜に沸いた平昌(ピョンチャン)オリンピックやフィギュアスケートワールドカップなどが終わり、日本でのウィンタースポーツのシーズンはひと段落。しかし、都内のスケートリンクは今、選手たちの活躍ぶりに影響された人でにぎわっています。

 氷上のチェスとも呼ばれ、銅メダルを獲得したカーリング女子日本代表で注目を浴びたカーリングは、体験教室が予約即満席の状況。そこで、通年で子どもと一緒にお出かけできて、子ども向け教室も開かれている都内のスケートリンクをご紹介します。

新宿区「明治神宮外苑 アイススケート場」

 明治神宮外苑にあるアイススケートリンクです。世界大会規格のリンクは広々としていて、初心者から上級者までスケートが楽しめます。人気のスケートリンクなので、休日は混雑することも。

 スケート教室がさまざまな形で行われていて、春休み・夏休み・冬休み、また、平日の祝祭日にも初心者向けのスケート教室が開催されています。4歳から参加できるので、アイススケートデビューには最適かもしれませんね。

 本格的なフィギュアスケートの教室や、個人レッスンも自分のレベルに合わせて受けることができるので、子どもの「もっとやりたい!」という希望に応えてあげられます。世界大会出場経験のあるコーチが数多く在籍しており、経験豊富なコーチの個人レッスンも受けることができるのも魅力です。

【明治神宮外苑 アイススケート場】
東京都新宿区霞ヶ丘町11-1
http://www.meijijingugaien.jp/sports/ice-skating/

新宿区「シチズンプラザ アイススケートリンク」

 高田馬場駅から徒歩7分、都会の真ん中にある60m×30mのアイスホッケー国際規格の本格派リンクです。貸し切り営業ではアイスホッケーチームの練習も行われています。

 同じ建物の中に、テニスコートやボウリング場、レストランがあり、ゆっくりと過ごすことができます。友の会会員になると、滑走料金が少し安くなるので、1年を通じて通う方が多いようです。

 春休みなどの長期休暇の期間には、短期のスケート教室が開かれています。4歳の子どもも1回で5人まで受講できるので、お友だちと一緒にレッスンを受けることが可能。専属のインストラクターが、滑り方だけではなく靴の履き方から安全な転び方まで親切に教えてくれます。

【シチズンプラザ アイススケートリンク】
新宿区高田馬場4-29-27
http://www.citizen-plaza.co.jp/service/skate/

西東京市「ダイドードリンコアイスアリーナ」

 西武新宿線・東伏見駅からすぐ、アイスホッケーやフィギュアスケートの試合、アイスショーなどでも使用されるアイススケートリンクです。隣接されている100台収容の大型駐車場を特別料金で利用することもできます。

 スケート教室は会員制ですが、東京都スケート連盟が公認している指導員が、基本から丁寧に教えてくれます。会員になると、西武園ゆうえんちやとしまえんなど、西武線沿線の施設がお得に利用できる会員特典も受けられるので、西武線沿線にお住まいの方には特におすすめです。

 このアイススケートリンクをホームに、女子アイスホッケーチーム、フィギュアスケートクラブとジュニアアイスホッケークラブが活動しています。ジュニアアイスホッケークラブには、幼稚園児から高校生まで在籍。練習日に無料で参加できるアイスホッケー体験も行っているので、興味がある方はホームページをチェックして、お問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

【ダイドードリンコアイスアリーナ】
東京都西東京市東伏見3-1-25
https://www.seiburailway.jp/guide/rec/fushimi/

東大和市「東大和スケートセンター」

 複合アミューズメント施設の中にある、年中無休のアイススケートリンクです。テレビドラマなどの撮影にも貸出されています。館内にはボウリングやカラオケ、ゲームセンター、レストランなどがあり、1日中家族で楽しむことができます。

 春休みなどの長期休暇には、短期のスケート教室が行われ、事前の予約をすれば、1日だけの体験参加もできます。初心者から中級者、5歳〜大人までと幅広く受け付けていています。親子、兄弟姉妹で参加すると、2名以上からレッスン料金が少し安くなるという、うれしい割引もあるので、家族で参加してみるのもいいですね。

 レベルに合わせて受講できるフィギュアスケートの教室があるほか、ジュニアアイスホッケークラブもあります。4歳から中学生まで、男の子でも女の子でも参加できます。スケート未経験でもはじめられるので、子どもがもし興味を持ったら、まずは見学や体験へ出かけてみてください。

【東大和スケートセンター】
東京都東大和市 桜が丘1-1330-19
https://www.seibu-leisure.co.jp/web/iceskate/index.html

都内でカーリングを体験するには?

 カーリングができる施設は非常に限られていて、また、専用の施設は都内では難しいようですが、都内のスケートリンクを使って「東京カーリングクラブ」主催の体験イベントが、月に2回程度開催されています。

 カーリングのルールやマナー、ストーンの投げ方などゲームの進め方を学んだあとは、ミニゲームをすることができます。ストーンが重いため、体験はおよそ20kgあるストーンを動かせる小学校4年生以上からになります。

 開催日の1か月くらい前から、「東京カーリングクラブ」のホームページでカーリング体験スクールの募集がされるので、カーリングを体験してみたい! という方はぜひチェックしてみてください。

【東京カーリングクラブ】
https://www.tokyocurlingclub.jp/

実は1年中楽しめるアイススポーツ

 どうしても冬のイメージが強いアイススポーツですが、アイススケートは通年やっています。もし、子どもたちが興味を持っていたら、気軽に出かけてみてはいかがでしょうか。

 アイススケートリンクの気温は、おおよそ10℃〜15℃。氷の表面は5℃程度なので、これからの暑い季節には、涼しいお出かけ先としてもおすすめです。おでかけの際は、寒さ対策を忘れずに!

▶あわせて読みたい
・わが子を未来の浅田真央や羽生結弦に。フィギュアスケートを習うには?
・東京都内&横浜のスケートリンク5選

<Text:サワユカ(H14)/Photo:Getty Images>