本日4月16日より、アルパインブランド「MOUNTAIN HARDWEAR(マウンテンハードウェア)」によるキャンペーン「難関ルートを攻略せよ!-MOUNTAIN HARDWEAR CLIMBING CHALLENGE-」が全国のクライミングジムでスタートする。

 本キャンペーンは、マウンテンハードウェアアスリートの一宮大介がセットする難関課題に挑戦し、登り切ればオリジナルステッカーを手に入れることができるというもの。課題の目印は、ゴールに設置されたマウンテンハードウェアのロゴをデザインした「ナットホールド」。見事にナットホールドを手中に収めれば、各ジム先着100名に「ナットステッカー」がプレゼントされる。さらに、完登の有無を問わずトライシーンをハッシュタグ「#ナットホールド」をつけてInstagramに投稿すると、抽選でマウンテンハードウェアの商品が当たるチャンスも。

 セットされた課題のグレードは1~2級。腕に覚えのあるクライマーは、近年岩場で実績を残すトップクライマーからの挑戦状にぜひチャレンジしてみては?

「難関ルートを攻略せよ!-MOUNTAIN HARDWEAR CLIMBING CHALLENGE-」

日程

2018年4月16日(月)~5月30日(水)

挑戦方法

※店舗ごとに登録料や使用料がかかります。詳細は対象店舗の公式サイトよりご確認ください。

2.マウンテンハードウェアの挑戦課題を探す
目印はゴールに設置された「ナットホールド」。

3.課題にチャレンジ
※レベルは1~2級
※店舗によって課題が異なります

4.完登した方 先着100名に「ナットステッカー」をプレゼント
挑戦したクライミングジムの受付で完登したこと伝えると、先着100名にステッカーがプレゼントされる。

5.完登シーンをInstagramでハッシュタグ「♯ナットホールド」をつけて投稿
キャンペーン終了後、画像を投稿した中から抽選で3名にマウンテンハードウェアのクライミングアイテムをプレゼント。  

CREDITS

編集部