ジェイ・スポーツとジャパンエスアールは、ヒトコム サンウルブズのラグビーをVRで体験できる「ヒトコム サンウルブズVR体験ブース」を4月14日(土)に共同で秩父宮ラグビー場に開設する。

VR体験ブースでは、ヒトコム サンウルブズの選手によるスクラム練習やウエイトトレーニングなど、ラグビーをリアルに感じられるVR映像を体験できる。視聴できるコンテンツは、「ヒトコム サンウルブズvs.チーフス」試合ハイライト映像、ラインアウト練習、スクラム練習、ウエイトトレーニング。

子どもも楽しめるドーム型VRスペースと、13歳以上が対象のヘッドマウントディスプレイ型の2種類を用意する。ドーム型VRスペースでは、ヘッドマウントディスプレイを使わずに映像を視聴できる。KDDI提供のドーム型VRスペースによるラグビー映像の放映は国内初の試みとなる。

4月14日(土)に行われるヒト・コミュニケージョンズ サンウルブズの国内第5戦ブルーズ戦にて実施。会場は、秩父宮ラグビー場 メインコンコース(観戦チケットエリア)。開催時間は、開場(午前10:15)から午後3:00まで。

サンウルブズのラグビーが体験できるVR視聴ブース、秩父宮ラグビー場に登場

サンウルブズのラグビーが体験できるVR視聴ブース、秩父宮ラグビー場に登場