スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」は、4月15日(日)に横浜アリーナにて開催されるボクシングのWBA世界ミドル級王者 村田諒太の初防衛戦を見逃し配信する。

村田は、昨年10月に開催されたWBA世界ミドル級タイトルマッチでアッサン・エンダムと再戦し、7回終了TKO勝ちを果たした。4月15日(日)に行う初の防衛戦では、同級6位でEBU(ヨーロッパボクシング連合)王者のエマヌエーレ・ブランダムラと対戦する。

初防衛戦に挑む村田は14戦13勝(10KO)1敗、対するエマヌエーレ・ブランダムラは29戦27勝(5KO)2敗。全米でも生中継されるこの試合を、DAZNでは試合終了直後の4月15日(日)23:00より見逃し配信する。

さらに、同日行われるWBC世界フライ級王者 比嘉大吾の3度目の防衛戦の見逃し配信も決定。WBC世界フライ級2位のクリストファー・ロサレスとの試合の模様を伝える。

また、DAZNアンバサダーとしても活動している村田を応援すべく、オリジナルコンテンツを配信。公開練習や調印式、前日計量など試合までの過程を公開する「BEFORE THE FIGHT」を順次公開、DAZNアンバサダーを務める元プロサッカー選手の鈴木啓太のインタビュー「ONE ON ONE:鈴木啓太x村田諒太」を4月12日(木)に公開する予定だ。