日本ポール・スポーツ協会は、ポールダンスがスポーツに進化した「第5回全日本ポール・スポーツ選手権大会2018/Japan Pole Sports Open Competition」を4月7日(土)、8日(日)に高知にて開催する。

「全日本ポール・スポーツ選手権大会」は、オリンピック種目入りを目指したスポーツ競技「ポール・スポーツ」の大会だ。世界大会への出場権を賭けて戦う。開催部門はアマチュア部門、エリート部門、プロ部門、国内アーティスティックポール プロ部門、国際オープン ポール・スポーツ エリート部門の4部門となる。

ポール・スポーツは、ステージに設置したポールを使用し、音楽に合わせてパフォーマンスを行うスポーツ。様々な技とそのコンビネーション、ポール間の移動などの技術、芸術性と振り付け、最低限要求される動き(必須ムーブ)の合計ポイントを競う。ポールダンスのアクロバティックな演技を全面に出している。

開催日時は、4月7日(土)開場15時00分、開会15時30分、8日(日)開場10時00分、開会10時30分。会場は、高知県立県民体育館(高知県高知市桟橋通2丁目1-53)。当日券 S席8,000円、A席6,000円。各税込み。

ポールを使って芸術性や難易度を競う「全日本ポール・スポーツ選手権大会」開催

ポールを使って芸術性や難易度を競う「全日本ポール・スポーツ選手権大会」開催

ポールを使って芸術性や難易度を競う「全日本ポール・スポーツ選手権大会」開催

ポールを使って芸術性や難易度を競う「全日本ポール・スポーツ選手権大会」開催

ポールを使って芸術性や難易度を競う「全日本ポール・スポーツ選手権大会」開催

ポールを使って芸術性や難易度を競う「全日本ポール・スポーツ選手権大会」開催