大会最終日、松山選手と一緒にラウンドをしたアーロン・ワイズ選手。若干21歳、今年がツアールーキーながら1番ティーショットで300ヤードを超えるドライブで取材陣を驚かせました。

続きを読む(外部サイトへ)