このところ人気が高いランニングやジョギング。周囲は週にどれくらい走っているのか、いつから走り始めたのか、気になりますよね。

 マイボイスコム株式会社が、「ジョギング・ランニング」に関するインターネット調査(2018年3月1日~5日)を実施し、その結果を発表しています。

直近1年間にジョギング・ランニングをした人は1割強

 まずは、ジョギング・ランニングを最近行っているかというアンケートから。直近1年間にジョギング・ランニングをした人は13.4%という結果になりました。

 特に、男性や若年層で比率が高い傾向にあり、男性10-30代では各3割、男性40代以上では2割弱、女性10-30代では1割強、女性40代以上では各6~8%という結果になっています。

 また、「以前していたが、直近1年間ではしていない」という回答も20.9%と多く集まりました。

走る頻度は週2〜3回が多め、走る時間帯は年齢・性別で異なる

 次に、実施頻度を見ていきましょう。

 こちらは、「週に2~3日」「週に1日程度」が各20%台でボリュームゾーンとなりました。走っている方は、「週1日以上」というペースが7割強と多く、「週2~3日以上」となるとやや減って5割弱。男性50代以上や女性60-70代では、週2~3日以上が5~6割と、ほかの層より頻度が高い傾向になりました。

 また、実施時間帯は「平日・夜(19~22時台)」「休日・午前中(8~11時台)」「休日・夕方(16~18時台)」が各2割とボリュームゾーン。男性10-30代は平日・休日の夜、男性60-70代は平日の午前中・午後・夕方、女性60-70代は平日の午前・午後など、年代と性別によって時間帯が異なる結果になりました。

 毎日走る層では、平日や休日の早朝がほかの層より高くなっている点も特徴です。なお、1日あたりに走る時間は、「~30分程度」「~1時間程度」が各3割弱でボリュームゾーン。忙しい毎日の中で、少しでもランニング・ジョギングに時間を費やそうとしている姿が見えてきます。内訳は、20分以下が2割、30分以下が5割弱、1時間以上が3割強となっています。

走り始めた時期は「10年以上前から」というベテランも多め

 直近1年間で、ジョギング・ランニングをしている人に走り始めた時期を聞いたところ、「10年よりも前から」というベテラン勢が26.3%という結果になりました。特に、男性50代以上では4割弱と多くなっています。

 一方、「1年以内」「~2年以内」「~3年以内」を合わせ、3年以内の人が4割弱と多数派。女性30-40代では、「1年以内」が3~4割と比率が高くなっています。

走る理由は「健康のため」が多い

 ランナーたちの走る理由についても気になるところ。これについて聞くと、「健康のため」という回答が、直近1年間のジョギング・ランニング実施者の77.1%でみられ、以降、「体力の維持・向上」が5割弱、「運動不足解消」「ダイエット・体型の維持」「運動能力の維持・向上」が各30%台と続きます。

 特に、「健康のため」「運動不足解消」は、60-70代で比率が高くなっている点も特徴です。また、女性30代以下や男性30代では「ダイエット・体型の維持」、女性30-40代では「美容のため」が高い傾向にありました。

 <Text:辻村>