「あすけんダイエット – 栄養士が無料であなたのダイエットをサポート(www.asken.jp)」

 ダイエットは無理のないカロリーコントロールでストレスをためないことが大切です。無理な我慢はストレスになり、ダイエットそのものがイライラして長続きしなくなってしまいます。ダイエット中は「おやつを食べてはいけない」というわけではありません。ですが、食べるのなら低カロリーで満腹感が得られる食材を選びましょう!

低カロリーなダイエットおやつ


ふかし芋・干し芋
 イモ類はビタミンCが豊富で熱に強いのが特徴です。腹持ちがよく、食物繊維やカリウムが豊富に含まれているのでダイエットに向いています。でも、スイートポテトのような加工したお菓子はバターやクリームが加えられているため、高カロリーです。注意してくださいね。

寒天ゼリー・こんにゃくゼリー・ヨーグルト
 寒天ゼリーやこんにゃくゼリーは、低カロリーで満腹感が得られ、さらに食物繊維が豊富なので腸内をキレイにしてくれます。ヨーグルトは、日本人に不足気味のカルシウムを補給することができます。ヨーグルトを選ぶなら、低脂肪や無脂肪のものがおすすめです。

ドライフルーツ・果物
 ドライフルーツは、甘みをしっかりと感じられるおやつで種類も豊富。食物繊維がたっぷり含まれているのもうれしいですね。飲み物と一緒に食べると、おなかの中で膨らんで満腹感が味わえます。

 ダイエット中なら、砂糖を使っていないものを選んでくださいね。 そして、「食事と食事のつなぎとしておやつを食べる」と考えましょう。ポイントは必要以上に買い置きをしないこと。なんとなくダラダラと食べる「ながら食べ」につながります。 ストレスをためず、色々な食材をとり入れ無理のないダイエットを続けましょう。

「あすけんダイエット – 栄養士が無料であなたのダイエットをサポート(www.asken.jp)」

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。