1月30日

昨季と連続でのスーパーボウルだが?

ブラント 連続で優勝もできたらいいね。俺がいる間に2回スーパーボウルを勝ったチームがまたスーパーボウルに戻ってきて、俺も戻ってきた。勝ちたいよ。

イーグルスの選手に、ペイトリオッツの選手について伝えたいことは?

ブラント 60分全力じゃないといけない。なりふり構わずに勝つために動かないといけない。昨季の25点差をひっくり返す試合を見ただろう。あれのおかげで、逆にそういう意識になれた。今まで勝ちそうになって勝てなかったチームは60分戦いきれていなかった。

昨季いたチームはスーパーボウルに来て当然のチーム、逆に今年のチームは「アンダードッグ」。最大の違いは?

ブラント 1年中「アンダードッグ」ではないと証明しようとしてきた。そういうことを決めるのは俺たち自身じゃなくて、周りの判断なんだけどね。それに、スーパーボウルに限ってはどこが出場しようと、相手がペイトリオッツなら「アンダードッグ」さ。

1月31日

シーズン中にアジャイが合流し、プレーの機会が減ったが?

ブラント たくさんプレーメイカーがいるのがチームの強み。そのおかげで勝ち進んで来た。認めたというより、必要だとわかったよ。彼も俺も素晴らしい選手なんだ。デュース・ステイリーは素晴らしいRBコーチ。必要な準備を全部整えてくれた。いつかHCにもなれると思う。試合ごとに万全の状態で送り出してくれるよ。

どのようなHCになると?

ブラント 彼は守備のスキームにも精通していて、攻め方も守り方もわかっている。映像をよくみて、頻繁にメールを送ってくれて、見るべき映像や、するべき練習を指示してくれる。素晴らしいプレーコーラーになると思う。勝つためなら何でもする人だし、様々なチームにHCとしておすすめだよ。

30歳でもまだタフでいられるのは?

ブラント 体には気をつけている。日曜日には確実に準備ができているようにしているよ。ホットタブやサウナ、スチームルーム、マッサージ全部が有効だよ。柔軟も欠かしていない。全部が長くフットボールをやるのに必要さ。

スーパーボウルと他の試合の準備に違いは?

ブラント 実は練習はそんなに違わないんだ。水木金は練習して、という具合にね。最大の違いはこういったメディアへの露出の多さかな。

ペイトリオッツは2度優勝を経験している古巣だが、そのことによる他の選手との違いは?

ブラント ない。ただ、ペイトリオッツはNFLでもっと嫌われているチームの一つ。単に彼らがたくさん勝つからね。おかしな話だけど、どのスポーツでもそういったチームを嫌う人はいる。そういうものなんだ。彼らは勢いに乗って試合に臨むだろうし、全力でくるのもわかっている。タフな試合になるよ。周りにもそう伝えてある。相手と同じように、強烈に力強く立ち向かっていかないといけない。野球やバスケットボールの決勝と違って1試合だからね。トム・ブレイディをスーパーボウルで倒したチームは多くない。なんとかして勝ちたいと思っているよ。