デトロイト・ライオンズは昨季プレーオフ進出を逃したジム・コールドウェルHCを解任。2月5日に就任したマット・パトリシア新HCは、2004年から2017年シーズンまでニューイングランド・ペイトリオッツのコーチとして活躍。2012年以降は守備コーディネーターを務め、6年間で2回の優勝に貢献している。

ライオンズには1991年以来、プレーオフでの勝利がありません。勝つためには何が必要であると考えていますか?

パトリシア まずは今までのHCもしてきたことだけど、1勝を挙げることかな。初めてのチームのミーティングもできていないし、まずはそこで成功したい。

初めてのHCですが、なにか哲学はお持ちですか?

パトリシア 賢く、力強くプレーすることと、状況に対応したプレーをすることが大切だと思っている。しかし、最終的には基本が最も大切になってくる。いつも言っていることだね。ニューイングランドにいたころから「あの試合はどうした」、「あのプレーは何が起きていた」と言われることはあったけど、そういう時はコーチとして、チームを作り上げていく基礎の部分に問題を見つけることが多かった。どのようなスキームであろうと、大切な試合であろうと、最終的には基本で差ができるものだと思っているよ。

攻撃についてお聞きしたいです。攻撃コーディネーターのジム・ボブ・クーダをチームに残しましたが、攻撃の人員はあまり変えないつもりですか?

パトリシア まず、ある程度持続させるものが必要だと思った。そして、ジム・ボブ自身や彼と仕事をしてきた人と話して、彼はチームに良く合っていて、選手の個性を良く理解していて、QBのこともよくわかっていると感じた。だから、彼と彼の周りを残しておくのは自然だと考えたんだ。

ライオンズでは、あなたらしい守備をしますか?他のコーチ陣にもそれを求めますか?

パトリシア ニューイングランドでしていたものと似たコンセプトの守備になると思う。ニューイングランドの試合をずっと見てくれた人ならわかると思うが、なにか一つの形に固執するわけじゃなくて、様々なことができる。選手の個性、状況に応じた最適解を出すという基本的な考え方が同じという点で似ている、という表現を使った。

今季、ライオンズはAFC東との試合が予定されていますが、所属していたディビジョンとの試合は有利だと思いますか?

パトリシア そうとは思わないな。特に、ベリチックHCとトム・ブレイディと対戦するのは勘弁してもらいたいね。ホームでできることはラッキーだと思う。